<本町・初台・幡ヶ谷>足裏マッサージサロン 若石足療C'est la vie

自分のことを後回しにしがちな 忙しいあなたへ。不調の改善に「足活」はじめてみませんか?

リアルタイムで更新される洪水警報の危険度分布

危険度分布

はようございます。東京都渋谷区 自然治癒力(免疫力)がアップする足もみマッサージサロンの山田愛です。

まずはじめに九州地方の豪雨災害により被害に遭われた皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。ここ数年、豪雨による災害が多いですね・・・。地元京都でも数年前に桂川が氾濫し大変な状況になったのでとても他人事とは思えません。なんとか事前に被害を小さくできないものか、と思いテレビを観ていたところ洪水警報の危険度分布というサイトがあることを知りました。

気象庁|洪水警報の危険度分布

気象庁/洪水警報の危険度分布

ホームページより引用

洪水警報の危険度分布は、洪水警報を補足する情報です。 指定河川洪水予報の発表対象ではない中小河川(水位周知河川及びその他河川)の上流域に降った雨による 洪水害発生の危険度の高まりの予測を示しており、洪水警報等が発表されたときに、 どこで危険度が高まるかを面的に確認することができます。 3時間先までの流域雨量指数の予測値が 洪水警報等の基準値に到達したかどうかで、危険度を5段階に判定し、色分け表示しています。 

ようするに、大きい小さいに関わらず近所の河川の状態(洪水危険度)がリアルタイムでわかるマップです。現在の九州です。赤い部分の河川がありますね・・・。

洪水危険度

恥ずかしながら、私はこのようなサイトがあることを昨日まで知りませんでした。こういうサイトは影響力のあるテレビがもっと発信しないとなかなか伝わらないのではないでしょうか。また過疎化の進む地域だとご年配の方が多いことが想像できるので、ホームページ以外での確認方法も確保したいところですよね(すでに存在していたら私の知識不足です)。洪水は水が引いた後がとても大変です。これからどんどん暑さも増していくので、国の早急な対応に期待し、私たちができることも考えていきたいと思います。