足もみで血流改善~渋谷初台駅から徒歩5分~若石足療C'est la vie

足もみで冷えやむくみを取り除く~まずは血流改善から~渋谷区初台にある台湾式リフレクソロジーサロン。

世界が認めた若石健康法。まず足つぼと反射区の違いから説明します。

スポンサーリンク


反射区

はようございます。東京都渋谷区 自然治癒力(免疫力)がアップする足もみマッサージサロンの山田愛です。

6月も終わりですね。今朝は梅雨らしいお天気ですが、明日から私の地元である京都は"祇園祭"の期間に入ります。すでに町では「コンコンチキチン」が流れているのかな?蒸し暑い京都はいまだに苦手ですが、祇園祭シーズンは何とも風情があり飽きることはありません。ぜひ、京都にもいらしてくださいね(って、私だれ?)

 

さて、今日はご質問の多い「反射区」と「ツボ」の違いについてお話をしたいと思います。「どっちも一緒やろ?」と思われがちですが、実はしっかりとした違いがあるんです。

経穴(ツボ)とは?

東洋医学の「経穴」(ツボ)とは、人間のからだに通っている「経路」の上に存在する365個の「気」の集まりやすい場所(良い「気」も悪い「気」も)を指します。「穴」とついているだけあって1つの「穴」はとても小さいため、見つけるのに苦労しますよね(;^_^A。

反射区とは?

ツボのような点(ポイント)ではなく、ツボよりもう少し広くなります。イメージとしては・・・体内に「容積」のようなものがある、かな?全身の器官や臓器は10本のライン上で繋がっていると考えられており、小さな足うらにはその器官や臓器が投影されています。投影されている各部分を「反射区」と呼びます。「反射区」には、全身の器官や臓器を繋いでいる末梢神経が集中しています 

▼足揉みの歴史はこちら。

意外と古い「足もみ」の歴史!紀元前からリフレクソロジーは存在していた。 - 渋谷 初台駅から徒歩5分足裏マッサージで心と体を健康に~若石足療C'est la vie

足には64の反射区があり、施術時はからだの「表面積+深さ」を意識して揉むため、足に指を当ててぎゅーっと押し込み、同じ「区」の範囲内をスライドしながら押し進めます。「経穴」も「反射区」も心身の不調を改善するためのアプローチ方法です。それぞれの良さがあるので、「どっちが良いのかなぁ」と迷われた場合はどちらも体感していただき、からだに答えを委ねてみることをお勧めします。からだは正直ですよ(^^♪

 

サロンのメニューは2つのみ

初めての方はこちら。

クービック予約システムから予約する

再来の方はこちら。

クービック予約システムから予約する

サロン営業日・予約等

台湾式の足うらマッサージで血液の流れを改善!渋谷区初台駅から徒歩5分 女性限定サロンです。

営業日

毎週 木曜日・日曜日 週2日のみ

営業時間

12:00~18:00(完全予約制)

予約枠

①12:00~ ②14:00~ ③16:00~

※当日予約は現在お受けしておりません。予めご了承ください。

TEL予約

080-8084-5874(12:00~18:00)

サイト予約

サイト予約

*********************

ポチっと押していただけると励みになります!


リフレクソロジーランキング

*********************