足もみで血流改善~渋谷初台駅から徒歩5分~若石足療C'est la vie

足もみで冷えやむくみを取り除く~まずは血流改善から~渋谷区初台にある台湾式リフレクソロジーサロン。

体質改善は本当に可能?足揉みで解消できる2つの症状。

スポンサーリンク


体質改善

京都渋谷区 自然治癒力(免疫力)がアップする足もみマッサージサロンの山田愛です。

からだの悩みで上位を占めるであろう「頭痛」と「便秘」。私もそうですが、特に女性の方は慢性であるケースが多いですよね。

頭痛のパターン

頭痛が起きると、放置しても治まらず翌日まで長引くことも。寝ている間も「頭が痛い」ことには気付いているので、熟睡もできない。そのまま朝を迎えると「ガンガン」「グワーングワーン」と頭の中で鳴り響きます。ここまでくると痛み止めも効きません。これは私のケースですが、同じ状況の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

頭痛が引き起こすもう一つの症状

頭痛が起きると、からだの不調がもう一つ増えます。それは「便秘」です。不思議ですよね。でも、これにはきちんとした医学的根拠があるんです。便は大腸で作られます。作られた便は大腸の「蠕動運動」によりからだの外へ排出されますが、蠕動運動は「自律神経の乱れ」が影響することも・・・。

自律神経とは?

からだの各器官を調整する神経のことを指します。自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があり、蠕動運動には実は「副交感神経」(リラックス状態)が重要となってきます。「交感神経」と「副交感神経」のバランスが崩れてしまうと、頭痛や便秘の原因の一つになります(もちろん、食生活などの影響もありますが。)

からだは繋がっている

「頭痛」と「便秘」。症状が起こる場所(部位)は違っても、そこだけに原因があるわけではありません。別々の場所に出た症状は、別物と認識しがちです。当たり前ですが、からだは繋がっています。同じひとつのからだですから、「症状につながり」があることは自然なことなんです。これは、東洋医学の考え方になります。

東洋医学も取り入れている若石健康法

例えば、便秘でお悩みの方には「大腸」「直腸」「肛門」「肺」を重点的に揉みほぐします。便秘時に腹式呼吸を意識すると便の詰まりが解消されるケースもあるので「肺」(呼吸)も重要です。こうして便秘が解消されれば、おのずと頭痛も回復するケースが出てきます。薬の即効性が必要な場面ももちろんありますが、出来れば薬に頼らないからだづくりをしたいものです。

体質改善は可能です

足を揉むことで、足もとから冷えを取り除き、からだを温め、血液の流れをスムーズにする、そこから体質は変わっていきます。「頭痛」も「便秘」も起こらないからだづくりを一緒に目指しませんか?

 

サロンのメニューは2つのみ

初めての方はこちら。

クービック予約システムから予約する

再来の方はこちら。

クービック予約システムから予約する

サロン営業日・予約等

台湾式の足うらマッサージで血液の流れを改善!渋谷区初台駅から徒歩5分 女性限定サロンです。

営業日

毎週 木曜日・日曜日 週2日のみ

営業時間

12:00~18:00(完全予約制)

予約枠

①12:00~ ②14:00~ ③16:00~

※当日予約は現在お受けしておりません。予めご了承ください。

TEL予約

080-8084-5874(12:00~18:00)

サイト予約

サイト予約

*********************

ポチっと押していただけると励みになります!


リフレクソロジーランキング

*********************