<1日3名女性限定>渋谷初台駅から徒歩5分 若石足療C'est la vie

冷えやむくみでお悩みのあなたへ。台湾式リフレクソロジーで血流促進を目指します。

1つの細胞から60兆個の細胞へ。人間のからだをつくっている細胞の役割とは?

スポンサーリンク


細胞

はようございます。東京都渋谷区 自然治癒力(免疫力)がアップする足もみマッサージサロンの山田愛です。今日は人間のからだを作っている"細胞"のお話をしたいと思います。

私たちのからだは細胞からできていますが、「細胞の働き」を答えることはできますか?(ざっくりと、でOKです)リフレの勉強をする前は、恥ずかしながら私は即答ができませんでした(;^_^A。日常生活ではなかなか意識の向かない細胞ですが、細胞が健康でなければ「からだの不調」が表面化します。(と言われたら「何でや」と返してしまうであろう過去の私。)そこで改めて細胞について調べてみました。

細胞の数

まず人間には何個の細胞が存在するか想像できますか?実は60兆個*1もの細胞がからだの中に存在しています。(60兆個・・・イメージわかへーん!)もとは1つの細胞ですがお母さんのお腹の中で成長し、細胞の数は増えていきます。

細胞の役割

細胞分裂を繰り返して(細胞分裂って懐かしい~)数を増やしますが、増えた細胞はからだの外と内を守るバリアの役割だったり、筋肉になったり、神経になったり、皮膚になったり(ざっくりと説明しています)、とそれぞれの場所で活躍します。移植手術などでも細胞が活躍しますよね(たとえば火傷をおった部分に自身の綺麗な皮膚を移植する等)

細胞の栄養分とは?

働きものの細胞たちの元気の源は何でしょう?

それは「酸素」と「栄養」です。からだの外からダイレクトに細胞に届くことはありません。「酸素」と「栄養」は「血液」によって各細胞に届けられます。

細胞に「酸素」「栄養」が届くまで

人間は空気を吸って酸素を体内にとりこみ→肺に届いた酸素は血管内に入りこみ→血管内にとりこまれた酸素は心臓から動脈を通って全身にめぐります。そして毛細血管を通して細胞に届けられます。同時に細胞は、体内で不要になった二酸化炭素や老廃物を静脈へ戻します。

もし細胞に「酸素」や「栄養」が十分に届かなかったら?届けられない原因は?考えていくと、細胞と血液循環の関係性がいかに強いかが理解できます。ときどきで良いので、考えてみてください。

細胞へ「酸素」「栄養」をしっかり届けられているだろうか?

血液はスムーズに体中を巡っているだろうか?

体は冷えていないだろうか?

目には見えないことですが、考え方(見方を変えるだけで)からだへの意識は確実にかわりますよ(*^-^*)。いつまでも健康でいるために、しっかりと自分のからだと向き合いましょう~。

サロンのメニューは2つのみ

初めての方はこちら。

クービック予約システムから予約する

再来の方はこちら。

クービック予約システムから予約する

サロン営業日・予約等

台湾式の足うらマッサージで血液の流れを改善!渋谷区初台駅から徒歩5分 女性限定サロンです。

営業日

毎週 木曜日・日曜日 週2日のみ

営業時間

12:00~18:00(完全予約制)

予約枠

①12:00~ ②14:00~ ③16:00~

※当日予約は現在お受けしておりません。予めご了承ください。

TEL予約

080-8084-5874(12:00~18:00)

サイト予約

サイト予約

*********************

ポチっと押していただけると励みになります!


リフレクソロジーランキング

*********************

*1:37兆という説もあり。