<1日3名女性限定>渋谷初台駅から徒歩5分 若石足療C'est la vie

冷えやむくみでお悩みのあなたへ。台湾式リフレクソロジーで血流促進を目指します。

関係性が無いように思える「血圧」と「腎臓」。実は密接な繋がりがあります。

スポンサーリンク


血圧

んにちは。東京都渋谷区 自然治癒力(免疫力)がアップする足もみマッサージサロンの山田愛です。 普段はあまり向き合うことのない自分の体。実はすごく神秘的で機能に優れていることをご存知でしょうか。私はドクターではないので私が知っていることなんてごくごく一部ですが、それでも人間の体(各臓器の役割など)の魅力にのめりこんでしまいます。まず最初に改めて「素晴らしい」と感じた臓器についてお話します。その臓器とは「腎臓」です。

腎臓の役割とは?

「腎臓の役割を答えなさい」と言われても、「尿をつくる」くらいしか思い浮かばなかった私。実はそれ以外にも重要な働きをしていました。

1.血液ろ過(体にまだまだ役立つと思われる成分と、老廃物とを分ける。)

2.塩分(ナトリウム・カリウム)の調整

3.酸性・アルカリ性の調整

4.骨髄に「赤血球を造れ~造れ~」と促すホルモンを分泌する。

 血圧との関係について

 血液中に含まれる「水分」や「塩分」を排出する機能が低下すると、腎臓の中でどんどんそれらが停滞していきます。そうなると「腎臓キャパオーバー」!

体の一部でこういうことが起こると、心臓に戻ってくるはずの血液の量も変化するので、血液を送り出している心臓からすると「おっと!どこかでやっべーことが起こっている。もっと血液を送ってあげなくちゃ!」となるわけです。

大量の血液を心臓から出すには、それなりの「圧」も必要ですよね。ここで「圧力」が関係してきます。圧力に関する症状もたくさんあります。心臓疾患だと「狭心症」や「心筋梗塞」、脳に症状が出た場合は「脳出血」や「脳梗塞」など。一ヶ所の不調が様々な症状を引き起こしていく。まさに「悪循環」。

足もみによるアプローチ

若石健康法では腎臓を含む「排泄器官」が大切だと考えているので、最初に「腎臓」「輸尿管」「膀胱」「尿道」の反射区(ゾーン)を揉み始めます。

そこから各臓器に該当する反射区(ゾーン)に進みます。その中には「心臓」も含まれます。一連の流れで足を揉んでいくので、不調な場所を同時にアプローチすることが可能です。

若石健康法の効果

からだの各器官を正常な状態へと導くことが大切で、一ヶ所さえ良くなれば良い訳ではありません。各器官から各器官へ繋がりをもたせているのは血管(血液)です。からだのどこか一ヶ所でも血液が滞ってしまってはいけません。滞る原因となった老廃物を静脈にのせて、流し、血液を循環させることが大切です。

足揉み風景

足を揉むことにより、老廃物が滞りがちな足もとから全身へ血液を循環させます。血液を体全身に巡らせると、温かい血液の流れにより体も温まり「冷え」が改善します。まずはそこから!第一歩として、若石健康法の足揉みから始めてみませんか?

※薬を必要とする症状もあります。けして自己判断では服用を止めず、必ず専門医にご相談ください。

 

サロンのメニューは2つのみ

初めての方はこちら。

クービック予約システムから予約する

再来の方はこちら。

クービック予約システムから予約する

サロン営業日・予約等

台湾式の足うらマッサージで血液の流れを改善!渋谷区初台駅から徒歩5分 女性限定サロンです。

営業日

毎週 木曜日・日曜日 週2日のみ

営業時間

12:00~18:00(完全予約制)

予約枠

①12:00~ ②14:00~ ③16:00~

※当日予約は現在お受けしておりません。予めご了承ください。

TEL予約

080-8084-5874(12:00~18:00)

サイト予約

サイト予約

*********************

ポチっと押していただけると励みになります!


リフレクソロジーランキング

*********************